コンパ、イベント、街コンでの出会いの実録記。

レイコの部屋「結婚と別れの狭間」

ども~~~~

レイコどす^^笑

 

昨日のブログの反響が悲しすぎて笑ったんですけど。

 

「ゆるポチャだけど共感した」

「思いのほかカッコよかった」

「下品な発言するかもしれないけど」

「下品とかデブとかdisられてるけど」

 

これさ!酷いでしょ!私たちのイメージどんなんだよ~~~~~~~~~

 

結果的にはみなさん

「好き」

何でしょ?(笑)

 

あ~照れるな♡

 

askに質問たくさん来ていたのに全然返せていなくてごめん!!!!!

今更かもしれないけどレイコも同じようなことがあって共感した質問あったから書かせてほしい。

 

 

Q:彼氏に、結婚するか別れるか考えたいと言われました。彼とは5年付き合っていて遠距離、一度別れて復縁しています。正直ふられる予感しかせず、電話でただをこねまくり、号泣してしまいました。別れると決めたわけではないから今まで通りして欲しいと言われたのですが、私はどうしたらいいのでしょう。結婚したいと思わせたいです。彼は、遠距離がこれからも続く(終わりは未定)が嫌なのだそうです…

 

 

これ、あの時のこと思い出して泣きそうになっちゃったよ。

 

私は見事にふられたんだけど、こういう場面はみんな来るんだねぇ。

 

「結婚するか別れるか考えたい」

今思えば黙れ!!!!だよね?

 

そもそも対等じゃないじゃん?

 

それでも私も彼女みたいに泣きついたな。

「やだ、私のいけないところ直すから。お願い。やだ。話し合おう。お願い。」

 

男の人って1人で悩んで1人で考えて1人で結論出そうとするんだもん。

 

 

でもさどんなに泣きついても、話し合いたくても入り込めないんだよね。

 

 

こんなに付き合ったのに、話し合いすらできない私ってなんなんだろうと凄く辛かったなぁ。

 

そしてこれ!

「別れると決めたわけじゃないから今まで通りしいてほしい」

都合よすぎるんですけど!!!

 

 

なんで上からやねん~~~~~~~~~~

 

冷静に考えたら自分勝手すぎる男だと思う。

 

 

決断を下すまでに彼女に可能性をあげようと思っている優しさからくる言葉にも聞こえるけど、考えた結果1人で決められなそうということ。

 

話し合いはするつもりないけど、この言葉を言って女を試して決断への判断材料にしたいだけなんだよ。

 

女だとこれは駆け引きで引き留めてほしいから言うんだけど、男性は違う。

引き留めてほしいから発言をするのはメンヘラ男子くらい~~~~~

 

それ以外の男の人は駆け引きではないんだよね。あくまで判断材料!!!!

 

 

たぶん思い返すとこういうことを言われる女はうんざりさせる発言や行動をいくつかとっているはず。

 

「結婚を匂わせる発言」

「束縛するような行動」

「自立してない依存的な空気」

 

女は恋をしているときは盲目になりがちなので温度差に気づかない。

男は冷静さがあるから温度差に敏感。

 

 

まだ嫌いにはなっていないけど、このままだと嫌いになるだろうし別れたくなるだろう。でもここまで付き合った彼女と別れるのは彼女の未来を考えても重すぎるし、自分でもどうしていいかわからない。

決断が下せないから、彼女が変わるかにかけてみよう。

 

俺は言ったよ。別れるかもしれないって。判断してる期間だって。

だから他を見るならそれでもいいよ。

俺の事こんなに好きだから他はダメだとは思うけど、少しでもショックを和らげる準備しといて。

 

これがさウザいんだよね。

 

男性諸君

こんな言葉を言って変わった彼女でいいのか考えてほしい。

上手くいくわけないじゃん。必死に女は取り繕うよ。

そしてまた安定期に入ったら同じことの繰り返しだよ。

 

逆にこういうことを言う男性に知ってほしい。

判断材料は作るものではなく振り返るもの。

短期的なものは判断材料を増やすために行動を起こして作るけど、長期的なものは今までの過去で判断しないと上手くいかないんだよ。

 

 

女性諸君

こんな男でいいの?

今の時点で対等じゃないよ。結婚生活もうまくいかなそうじゃない?

泣きつくってことは自分の非に気づいてるの?気づいてないでしょ?

5年付き合って彼の気持ちがわからない時点で無理じゃない?

 

 

 

私は、もし今この状況になったら確実にこう言うと思う。

「私はあなたのことが好きです。未来じゃなくて過去で判断して、こんなことを言われたら必死に好かれるための行動をとって無理をするからそんな必死の行動で判断されても正しい決断ではないと思う。話してくれてありがとう。」

 

 

私も多少は変わるけどあなたも変わらなきゃ上手くはいかないよという意味を込めて。

 

 

Fin